foto1
foto1
foto1
foto1
foto1
お問合わせ
labo@pan-records.com
Pan Records

戦前ブルース音源研究所

Pre War Blues Laboratories

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

Jam Framing (千葉県市原市五井) さん


ジャムさんは 市原市姉ヶ崎にある 額縁屋さんです。
店内は 骨董的な世界が広がり またオールドタイムなアメリカの雰囲気もあります。

ゼンマイ式蓄音器で SPを聴く会や研究所のミニ公演・ライブなども開催して行きたいと考えております。

 

戦前ブルース音源研究所/Pan Records Store のアイテムを 実際に見たいというご要望もあり Jam Framingさんが
研究所アイテムをお取り扱って下さる事になりました。

研究所アイテム  国内唯一のリアルショップが 市原市姉ヶ崎の Jam Framing さんです。

Black Diamond Strings や True Revolution CD、 Butterfly Picks などが常時ストックされてます。
また " ブルースを小さく飾る" シリーズの ミニ額製作も ジャムさんの作品となっております。

 


本年度から Pan Records がディストリビューターを務める ニュージーランドのリゾホニック・ギターブランド ”Mattsen Guitar"の
試奏なども 可能となるかも知れません。

 

戦前ブルース音源研究所の看板 や ブレイク・ルームの掛け看板も ジャムさんの作品です。

   

 

ブレイク・フナティック(熱狂的なファン)の私にプレゼントしてくれた ヘッドクォーターと書かれたルーム看板には

BLIND BLAKE の "BLAKE" 部分に隠されている AKI を探しだし 金ラメを張ってくれてます。


研究所の看板は 100年前の古民家の廃材を使用し製作するという拘り様です、製作に関しては全く注文指示はしておりませんが

カタカナ表記の " レコード" を 明治 大正 昭和初期の頃のように " ドーコレ" と逆に表記するというセンス!

 

止めの一発がこれです!



そして この度 1926年に パラマウント が製作したブレイクのイラストが ゴム印となって再現されました。
 
素材の資料は 当研究所が所有する 最も鮮明なフライヤーのイラストデーターを提供させてもらいました。



 

大きさは 名刺サイズ  早速 ジャムさん店内にて 名刺の裏にスタンプ!

商品お買い上げの際 納品書の裏にブレイクのスタンプが押してあるかも知れませんがご容赦下さい!

 

こんな 技とセンスのある 若き職人(30代)がオーナーをしているのが ジャムフレーミングです。

 

また 非公開検証として ジャンゴ・ラインハルトやロバート・ジョンソンSP修正音源の検証にも加わってもらってます。

 

 

次は パットンの True Revolution が リリース待ちです。

 

Jam さんで 視聴するのもいいでしょう。

 

市原市  Jam Framing                是非 一度 足を運んで下さい。      






Copyright © 2019 戦前ブルース音源研究所 Rights Reserved.