foto1
foto1
foto1
foto1
foto1
お問合わせ
labo@pan-records.com
Pan Records

戦前ブルース音源研究所

Pre War Blues Laboratories


このCDは、研究所一周年記念の時期に一年間の研究の成果 資料としてコミュニティの希望者に

研究教材・聴覚検証用として所長より無料配布されたモノです。 

これまで2枚のCDが検証用教材として配布されてます。

    

すでに聴覚検証にご参加された方には、ご視聴の通りでございますが、その楽曲は私達が

これまでLPの時代より50年も紹介されてきた"それ"とは、大きく異なる印象を持ち、まるで別の感動を得ました。

この検証用修正値が完全に正しいかどうかは、世界の音楽業界の判断が待たれます。

 

そして 2010_12_25 クリスマスに到着した2枚のCD これは正に驚愕と表現するのにふさわしい。

    

一枚目は Mississippi Sheiks 曲数は22曲に及ぶ。

1930_2_17 の Okehから 1934_3_26 Bluesbirdの録音まで順を追って挿入されています。

生生しい フィドルの音に激震が走ります。

ビブラートのタイミング、表現力に吸い込まれる様です。 この感覚がもしも勘違いであるのであれば

私は音楽はおろか、人の言葉や自然界の音までも理解の出来ない 脳無しと言われても仕方ない。

 

Stting on top of the world ウォルターのボーカルにロニー・チャットマンのフィドルが旋律を追う

このタイミング! いい もしもこれが逆に 遅マワシだ というならば、それでもいい。

 

二枚目は Blind Willie McTell 曲数は18曲

1931_10_23 のColumbia から Victor ,Okeh 1933_9_14Vocalionに至る。

そこに歌う マクテルは、プロの歌い手、ギターリスト、パフォーマーにふさわしい、そこに居合わせたならば

そこにいる誰もが間違いなく彼に喝采の拍手を贈るであろう。

ブレイクのWabash Ragを 想わせる Georgia Ragのギターのタイミングと歌唱力には自然さを感じ、素晴らしい

と聴き入り、何度もリピートをしてしまったほど。

ラベルには 完全修正版と表記されている。 この聴覚検証用CDは所長の監修のもとに編集された世界初の

大変貴重な資料となります。

これまで80年間 これらの検証が全くされてこなかった事には 憤りを感じます・・・・  

検証用サンプル音源も、徐々にアップしますので実際にご自分でご試聴になってご判断下さい。

* この聴覚検証にご参加をご希望の方は、会員登録後メールにてご連絡を下さい。

検証用CD-Rは、販売を致しておりません。 現在のところ希望者に研究所個人(所長と主任)の実費にて無償で差し上げております。

今後は貸出とする事も検討しなければなりません。

何故、実費負担してまでこの様な検証用 修正CDをご提供するのか? それは本当の音を聴いて欲しい、本当の演奏を知りたい。

ただその想いに尽きます。 皆様のご理解に感謝申し上げます。

追記:上記CDは HP公開記念CDとして研究所所長様より会員のご希望者へ無償で配布されました。

すでにお聴きになられた方もいらっしゃると思います。

下記の聴覚的検証アンケートにご参加頂けましたら幸いです。宜しくお願いします。

【検証用CD 第一次無料配布終了のご案内】

2011年6月25日をもちまして 研究会員様への上記CDの無料配布を終了させて頂きます。

アンケートや聴覚検証のご感想など貴重な情報 心より感謝申し上げます。

皆さまのご参加により、現在まで販売され紹介されて来たCDなどの再生音がハヤマワシである事が

明確になったと思います。この検証用修正CDはいずれTrue Revolution シリーズとして多くの方が

聴く事が出来る様、メーカー様に働き掛けようと思います。 (戦前ブルース音源研究所)

 


 

2011_7_15 山本所長より 「Blind Willie McTell True Revolution」 CDを頂きました。

これは さらなる検証の末に再度修正を施したCDとなっております。

まずは、国内のブルース関係有識者(知人)の皆様にお送りを差し上げたいと思います。

 戻る 


Copyright © 2019 戦前ブルース音源研究所 Rights Reserved.