foto1
foto1
foto1
foto1
foto1
お問合わせ
labo@pan-records.com
戦前ブルース音源研究所

戦前ブルース音源研究所

Pre War Blues Laboratories

2020年3月 ジャンゴ・ラインハルトの動画をYoutubeにアップした。

ジャンゴのSP盤を集めてどうにも滑稽なハヤマワシの真相に迫り
修正し公開するつもりだった。

これまで10年に渡り戦前ブルース音源研究所はYoutubeという動画投稿サイトに
修正動画をヒントとして公開してきた。

Youtubeという企業のサイトは公平に欠ける法律とは別の規則で運営さており
特に音楽著作権の管理や主張のずさんさはひどい始末である。


例えば 我々の研究領域の米国パブリックドメイン(著作権フリー)となった
ブルース音源などは、新しい企業が著作権を主張してYoutubeが承認している。

 異議申し立てをし法律的な手段に出るとなると途端に撤回したりする。

チャーリー・パットンの著作権を持っているワーナーグループもそうだ。
ワーナージャパンがパットンの著作権を持っているのはおかしいではないか。

どうやってNew York Recording Laboratoryの著作権を所有できるのか?

結局、著作権を持ってはいなかった。

観覧出来なくなっていた研究所の動画は観覧できるようになったが
数年後には再び著作権侵害とクレームが届いた。

こういう事で、音楽史における科学的発見と主張・修正音源の共有は
12年という歳月をかけても牛歩である。

毎年 研究所会員にカレンダーと一緒に配布してきた資料音源こそ 
音楽界のノーベル賞を頂きたいレベルの新発見・発明・と言ってもよい。



私が楽しんでいるジャンゴ・ラインハルトの音源集がある。
この音源は 研究所の私(菊地)と直接面識のある極々僅かな人にだけ
手渡したCDとして存在している。

実は このようにジャケットのデザインも出来ている

世界中の人たちにジャンゴが奏でた素晴らしい演奏を感じて欲しかった。

まずは 手段として性懲りもなく Youtubeで公開しましょう という事で
小手調べに研究所で聴いている音源を公開してみることにした。


ところが ご多分に漏れず著作権侵害の通知が届いた。

著作権者は SMEという企業だ。 

もう いい加減にしてほしい。 その主張はたぶん間違っている。
君達が販売している音源は 公害 だぞ。

脳へ音楽的聴覚障害をもたらす 音楽公害認識を持ってほしい。
公害認識できない人が日本人でも2割程度いるようで人種によっては比率が
逆転するという信じがたい統計がある。

音楽関係の職業に就くなら適正に欠けるのでご遠慮願いたい。
(WHB症候群と呼ぶ脳障害で自覚症状がなく厄介なのだ。
現在は治療法もなく狭い音楽社会での弊害になることも多い)

ハヤマワシ再生の方が心地よいと感じるというから始末に悪い。

そこで 
Y氏の提案で、新しいアカウントを作成した。

アカウント名は ぼ~と聴いてんじゃねぇよ という名前だ(笑)



動画は ジャンゴ・ラインハルトの皆さんが聴いているクソハヤマワシ演奏に
的確な評論コメントを書いた作品だった。


一夜明けて さ~て観覧数はどうだろうか?とみると・・・

なんと 動画がない。

どころか、アカウント毎削除されていた ギャハハ 


そんなことってあるのかよ アホか!

Youtubeのアカウントは 一晩でご臨終だ(笑)
 
アカウント毎消されちゃ 逆に気分がいい


という事で 研究所のオフィシャルYoutubeも一度アカウント毎削除した。
現在はアカウントだけ作ってあるが重要な動画や情報を公開するつもりはない。



ジャンゴ・ラインハルトの真実革命音源は販売することをやめた。

ここからは専門誌なんかでジャンゴの特集したりして
 ジャズギターが好きとか言ってんじゃねぇぞ ハヤマワシじゃねぇか!

ほんとに好きだったら 直せよ!
自分でやるんだよ!


研究所は、丁寧にやって来たつもりだけども そろそろ 飽きて来たし
お人好しも ほどほどにしようと思う。

この数年間 研究所を応援してくれた先輩数人を亡くした
楽しみにしていた修正音源を聴かせてあげられなかった

悔しかった・・ ほんとに   悔しい あともう少しだったのに・・

業界がみんなで同じ思いでやらなきゃ 直せないんだよ。
著作権とか小さい事にこだわって主張してる場合じゃないんだ。

あと 何年生きるつもりだよ 死んだ後もずっと残るんだぞ
気付いたらやれよ 

黒人のルーツミュージックだけじゃない 全部だ。

メーカーだろ! 著作権持ってんだろ! それとも著作権は嘘っぱちか?




という事で ジャンゴ・ラインハルトの真実革命リリースはない。
ジャズ・ファンが自分でやったらいい。

ジャンゴの特集とかやって評論するなら 
ハヤマワシ 気付かなくてご免って 謝罪文から書けよ。 

子供に笑われる


戦前ブルース音源研究所は これまで通り資料をネット上に公開したり
譲渡したりしない規約を守れる世界のブルースファン達と情報を共有する。

昨年のサンハウス動画は 最高でしたねぇ 
今年はちょっと思うことがあってカレンダーと研究所資料配布は中止しました。

ロバート・ジョンソンの写真 お粗末な話にうんざりしたからです。
いずれ ログイン記事で公開しますね。
                          戦前ブルース音源研究所




Facebook - 研究所ページ        Aki Blake Kikuchi のブログ

       

研究所のfacebookではタイムリーな交流や投稿があります
       
  
 Aki BlakeブログにはHPに掲載していない検証記録など悪戦苦闘する記録も満載

         


Copyright © 2021 戦前ブルース音源研究所 Rights Reserved.